ネットでも気軽に婚活できるようになったため、婚活しやすくなった、リーズナブルになったというのは大きなメリットです。

メリットも大きいですが、ネットでの婚活にはリスクも生じます。

結婚相談所に登録するメリット

「結婚したい、でも相手がいない」という男女にとって

結婚への道を大きくサポートしてくれるのが「結婚相談所」。 今は、一般的に知られるお見合いパーティーばかりを開催する結婚相談所だけでなく、共通の趣味を活かしたイベント開催をしている結婚相談所や、忙しい人向けのネット婚活も充実していますよね。 まずは異性に出会えるチャンスを増やすことが婚活の基本ですから、その為に結婚相談所に登録をするというのは「結婚への第一歩を踏み出した」ということにもつながるでしょう。 しかし、結婚相談所にもメリットとデメリットがあります。 どんなメリットがあるのかを、簡単にまとめてみました。

結婚相談所に入会するメリット

●「結婚したい」と考えている人に出会える

日常生活で「いいな」と思う人に出会ったとしても、相手が結婚したいと思っていなければ結婚することはできません。しかし、結婚相談所に登録をしている人は「結婚をしたい」と考えている人が登録するので、「相手も同じ意識をもって参加してきている」という安心感があります。

●相手の素性がはっきりしているので、安心

結婚相談所の多くは、登録に当たって相手の素性をはっきりさせています。 入会するには免許証をはじめとする証明書が必要ですし、一部では年収に制限がある場合も。 経歴が詐称されているという可能性はまずないので、余計な心配をせず相手を探せるのは大きなメリットになるでしょう。結婚相談所は決して安くない費用を払って相手探しをするので、ある程度のハードルを越えたひとに出会えるというのも良いですね。

●「出会い」をつかむことができる

「結婚したいけれど、できない」という問題を抱えている人の場合、「生活の中で、異性に出会うきっかけがない」と悩んでいることが多いです。出会いがなければ、結婚に至らないのは当たり前のことですよね。 しかし、結婚相談所に入会すれば異性がたくさんいますので、「気の合う異性をみつけるきっかけ」は間違いなくつかむことができます。出会いがふえれば、それだけ「この人!」と思える人に出会うことができる可能性も大きくなるはず。これだけでも、結婚相談所に登録する意味があります。

●メリットを得るには、結婚相談所の選び方が大事!

結婚相談所にはたくさんのメリットがありますが、そのメリットは「自分に合った結婚相談所を選んでこそ得られるもの」でもあります。まずは結婚相談所に関する情報を集め、「ここで婚活したい!」と思える場所を見つけましょう。 あなたの婚活を心から応援してくれる、相性のいい結婚相談所との出会いが婚活の結果を左右します。

結婚相談所に入会するデメリット

何事も、メリットがあればデメリットが必ずあるもの。

結婚相談所に関しても、やはりデメリットが少なからずあります。 もしあなたが結婚相談所を通して婚活をするのであれば、最初にデメリットのこともきちんと調べておきましょう。 入会してから「やめればよかった」と思っても、払ったお金は戻ってきません。「デメリットのこともきちんと把握し、納得した上で入会する」というのが、結婚相談所に入会する時の鉄則です。 デメリットはその結婚相談所によって違いますが、どの結婚相談所にも共通していると思われるものをまとめてみました。

●高い費用を払わなければならない= 最近は、ネット婚活などリーズナブルな価格で利用できる結婚相談所も増えてきましたが、婚活パーティーや婚活イベントを頻繁に行っている結婚相談所は、どうしても高額になります。 一般的な結婚相談所だと、まず入会するのに10万~20万円が必要になり、それとは別に活動に関する費用が月ごとにかかることになります。安くはない金額がかかるので、誰もが気軽に利用をすることができるというものではありません。この費用の高さは、一方で「ある程度の収入やステータスを持っている人だけを集める」というメリットにもつながっているそうですが、やはり「高くて加入できない」という人がいるのは寂しいことですよね。

また、高いお金をだして結婚相談所に入ったからと言って、誰もが必ず結婚できると保障されているわけではない。 結局は自分の努力次第になるわけで、「高い費用がかかる上に、さらに努力まで必要になるのか・・・」と高いハードルに悩まされる人も多いとか。高いお金を出して入ったからといって、結果につながる保証がないのはキツイですよね。
●結婚相談所の合う・合わない= 結婚相談所の難しいところは、「自分が希望した人がたくさんいるわけではない」ということです。 「30代の男性との出会いを希望したい」と考えてみても、蓋を開けてみたら40~50歳の男性ばかりだったとか、「年収500万円以上を希望しているのに、300万~400万の人ばっかり」ということも。 こういった条件のすれ違いが起きると、その結婚相談所に入会した意義がなくなってしまいます。

また、自分に合った婚活パーティーやイベントがないこともあり、こういう場合は「ただでさえ高いハードルの婚活がさらに高くなってしまう」ということにつながりかねません。 もちろん、後から実態が解ったとしてもお金は返ってきませんので、下手すると無駄なお金を使うことになってしまいます。 この様な事態を避けるためにも、結婚相談所に入会するときはきちんとリサーチを行い、「納得の上でお金を払う」というひとが必要です。事前に結婚相談所のスタッフに良く説明を聞くなどして、自分に合ったところを吟味して入会をするようにしてください。

ブライダルネットについて ⇒ 14年の信頼と実績!

婚活しよう!

婚活の成功術

結婚相談所に登録する際、人気がある職業とは
結婚相談所に登録するメリットとデメリット
婚活もここまで進化している!今ドキの婚活事情

婚活と本音