婚活する際、男性にも、女性にも、それぞれ人気がある職業と言うものがあります。

婚活をする前に、いろいろなことをリサーチすることも大事ですよ!

婚活で人気の職業を大調査!どんな仕事が人気!?

結婚相談所の実態を見ると

以前ほど「相手の職業に対するこだわり」は少なくなっているようです。 以前は、1に職業2に学歴というほど重視されていた職業ですが、今は職業選択の幅がとても広くなっていることもあり、「仕事で相手を選ぶことはない」としている人が増えているそう。確かに、一言で「会社員」と言っても、大企業から外資系企業、伸び盛りのベンチャー企業までさまざまですから、ひとくくりにして職業を語れなくなってきていますよね。 しかし、そういう時代の中でも「相手はこういう職業の人がいいな~」という憧れはあるもの。 そこで、婚活をする上で相手に求める職業について、調査をしてみました。

○時代のせいか、堅実な職業を求める人が目立ちました

このアンケートは、「婚活に有利な職業とは?結婚したい人気の職業ランキング」で発表されたもの。 女性が男性に求める職業第一位は、「公務員」でした。 ちなみに二位が医師、三位が薬剤師、四位がパイロット、五位が実業家。 まず、一位に「公務員」がきたことがポイントです。今は国家公務員のお給料もカットが続き、順調にお給料が上がるとは考えにくい公務員ですが、「それでも、リストラされることはない」「会社員に比べて、生活に安定がある」というイメージが好感度に?がっているようです。 二位の医師と四位・五位は収入の高さからでしょうが、一位の公務員と三位の薬剤師からは「安定した生活を求める女性の心理」がうかがえますね。高収入よりも安定という考え方は、今の時代ならではかもしれません。

一方で、「男性が女性に求める職業」というものも存在します。

まず一位が看護師・薬剤師、二位が保育士、三位が公務員、四位は客室乗務員、五位が事務員と続いています。 一位の看護師・薬剤師は、昔から男性に人気が高い職業ですよね。やはり、病気やけがを治療するために働く女性というのは男性から見て憧れの存在なのでしょう。二位の保育士には「子供好きで家庭的」というイメージがあるのかもしれません。客室乗務員がランクインしているのは、やはり美人の仕事というイメージからでしょうか。

意外なのは、三位の公務員と五位の事務職です。ずいぶん現実的な職業を選ぶんだな・・・と思われそうですが、公務員なら結婚しても仕事を続けやすいですし、事務職の仕事は「安定している」という雰囲気から選ばれていると思われます。ここには、「結婚して出産をしても、女性に仕事を続けてほしい」という男性側の願いが透けて見えます。 しかし、やはり職業よりは「その人と合うかどうか」。 このランキングに入っている人もそうでない人も、自信をもって自分をアピールすることが何より大事です。

結婚相談所に行く前にやっておきたい、独自の婚活法

あなたは、「婚活をしたい」と考えたときどんな方法を選びますか?

たくさんの方法がありますが、そのなかのひとつに「結婚相談所」がありますよね。 結婚相談所は、まさに「結婚をしたい男女が登録をする場所」ですので、登録をすれば結婚できる確率はそれなりに高いものになるでしょう。 でも、結婚相談所に登録するばかりが婚活ではありません。 結婚相談所に頼らなくても結婚ができるような、そんな方法を伝授しましょう!

○外に出る!興味があるものを見つける!

「結婚したくてもできない」という人の場合、本人には魅力が十分にあるのに、周囲に結婚を考えるような異性がいない・・・ということが多いです。どんなに魅力的な人でも、相手がいなければ結婚しようがないですよね。 仕事場に結婚適齢期の異性がいない、男性を紹介してくれるようなお友達もいない・・・これではいつまでも異性に出会うことができません。 こういう場合は、生活のパターンを少しずつ変えてみることをお勧めします。

まず、外に出る機会を増やすこと。外に出ると人と話す機会が増えますし、それなりに出会いもあり、それをとっかかりに相手を見つけられる可能性があります。「外に出るくらいでそんなに変わらないでしょう」と思っているなら、それは大間違い。外に出る機会を増やすことでファッションにも気を配る様になりますし、流行も意識できるようになり、小さい変化ではありますが、こういう意識の変化が生活を変えていくものです。 また、自分から積極的に「人の輪」に入っていくことも良いですね。

何か興味があることのサークルに入ってみませんか?習い事をしてみませんか?意外にそういうところから異性との出会いが見つかるものです。結婚をしている人の中には、「共通の趣味が結婚のきっかけになった」「参加したサークルで今の主人に出会った」という人も多いです。自分から興味があるものに飛び込むこと、それも立派な婚活のひとつですので、生活の中に「外に出る機会」を取り入れてみるのはオススメですよ。
結婚相談所に登録したとしても、そのままの自分では相手を見つけることはできません。 登録をしても、多かれ少なかれ自分を変える努力をしていかなければなりませんので、それを考えれば「結婚相談所に入る前から、自分を変えていく努力をすること」は重要なのではないでしょうか。 無理をして自分を変えるのではなく、少しずつ変えていく努力をしていけると良いですね。

ブライダルネットについて ⇒ 成婚したカップルも多数!

婚活しよう!

婚活の成功術

結婚相談所に登録する際、人気がある職業とは
結婚相談所に登録するメリットとデメリット
婚活もここまで進化している!今ドキの婚活事情

婚活と本音