タイの女性は人を外見などで判断しないそうです。そこが日本人男性にウケて、タイでの婚活がブームとなっているのでしょう。

またパワースポットでの婚活なども人気を集めています。

タイで異例の婚活ブーム!?

日本では、結婚相談所に登録する男性が減少しているというニュースも聞こえてくる昨今。

なんと、その日本人男性がタイで婚活をしているという話題が飛び込んできました。 「日本人女性をさしおいて、なぜタイ人女性と?」という怒りの声が聞こえてきそうですが、そこには日本人女性が考え直さなければならない現実が。 婚活をしている女性を見ると、口では「普通の人でいい」と言いながら、実際に相手を見ると「太っているのはイヤ」「ハゲているのもイヤだ」「年収は600万円以上がいい」などと、わがままな声が聞こえてきます。年収が600万円以上の未婚男性は、全体の4パーセントにも満たないのに、無意識に高いレベルを求める女性が多すぎると言われることも。この状態に嫌気がさした女性が、海外に伴侶を求めるケースが相次いでいるのです。

実際にタイで婚活をしている日本人男性を特集した記事を見ると、「タイの女性は体型で人を見ない、一緒にいて楽しければ、それで恋人になってくれる」というところがいいそうで、現地でお友達に女性を紹介してもらっているとか。 ある程度の富裕層の女性なら「お金目当て」ということはありませんし、早くに結婚したい女性が多いことから20代の若い女性が多く集まりやすいのも、男性にとっては魅力なのでしょう。

また、最近の日本人女性が強くなりすぎたのに対し、タイ人女性は男性に尽くすケースが多く、そういうところも人気の一因となっているようです。 現実的には「言葉が通じない」など難しい側面もありますが、言語の問題をクリアしている人なら障害にはなりません。実際、件の男性も「言語の問題をクリアしているので、タイ人女性との婚活も支障はない」と答えています。

実は、こういった国際的な婚活と言うのはわりと数が増えているそうで

男女共に「国際結婚も良し」と考え

海外で婚活する人も多いとか。日本国内だけでもライバルが多いのに、その上海外の同性にまで勝たなければならないとなると、うかうかしていられませんね! 時代は違えど、控えめで男性を良く建てる日本人女性は多くの国で「大和撫子」と呼ばれ愛されています。その気概を取り戻しつつ、海外女性に勝つことができるような魅力を育てていきたいものですね。 ちなみに、タイ人女性は日本人女性より嫉妬深く、ひとたび機嫌を損ねてしまえば容赦ない怒りをぶつけられることもあるそう。日本人女性のあなたは、「小さいことに腹を立てない、どっしりとした器の女性」を演出してみるといいかも?

パワースポットで婚活!京都で初詣をするツアー

自然から特別なエネルギーをもらうことができる「パワースポット」。

それは国内外にいくつかあるとされていて、その場に行くことで気持ちをすっきりさせることができたり、疲れた心にエネルギーをもらうことができたり、いろいろな効果があるとされています。 このパワースポットが人気で、多くの人がこのパワースポットにお出かけをしているそう。中には、このパワースポットを回るためのツアーを用意している旅行会社もあるそうです。 そして、今回ご紹介するのは「初詣と京のパワースポット お見合い恋バスツアー」。

なんと、京都にある「清明神社」へ行ってしまおう!という趣旨のバスツアーです。清明神社は、映画の主人公になったことでも知られる「安部清明」を祀る神社。パワースポットがたくさんある京都の中でも、かなり有名な神社として知られているこの場所は、映画ファンも多く訪れている人気スポットとしても知られています。 このツアーは、バスで京都にあるパワースポットをめぐりながら、最終的には「清明神社」を目指すというバスツアー。

他にも、上賀茂神社や下鴨神社、さらには平安神宮なども回りながら、男女の交流を深めていきます。 「パワースポットが好きなんだけれど、なかなか行く機会がない」というあなた、ぜひこの機会にパワースポットを回り、ついでに婚活体験をしてみませんか?

自然に仲良くなれる工夫がいっぱい!

ツアーは、京都八条口から。

最初にご対面を済ませ、バスに乗り込みます。 ここから「清明神社」→「上賀茂神社」→「下鴨神社」を回り、昼食へ。この昼食がまた豪華で、京都ならではの料理がたくさん詰まった「季節の九種盛り弁当」を食べることができちゃいます♪京都と言えば、パワースポットだけでなく美味しい料理も有名ですよね。ここでお弁当を囲みながら、異性と交流をはぐくみましょう。「これおいしそう」「この料理、見たことないね」などとやりとりをしているうちに、意気投合ができるかもしれません。 その後は京都でも随一の観光スポット・平安神宮を回り、最後には「良いな」と思った人の名前を二人書いて投票。

そこでカップルが誕生したところで解散です。そのあとは、二人一緒にお出かけしたり、今日の感想を言い合ったり・・・ということができたらいいのではないでしょうか? 京都の町で相手を見つけることができたら、その後も神秘的なお付き合いができそうですよね。「京都が大好き!」という人の参加もいいですし、もちろん京都に住んでいる人が地元で相手をさがすのにもぴったり。「京都が好き」という人ならだれでも楽しむことができる婚活イベントではないでしょうか。

ブライダルネットについて ⇒ 登録数が多い!

婚活しよう!

婚活の成功術

結婚相談所に登録する際、人気がある職業とは
結婚相談所に登録するメリットとデメリット
婚活もここまで進化している!今ドキの婚活事情

婚活と本音